- MBAはどんな役に立つ?

あるのとないのではどう違う?

MBA取得について興味があったり、取得をしたいと考えていたりする方は多く存在します。しかし、あと一歩が踏み出せないという方も少なくありません。ですが、今がチャンスです。そう考えていた方に聞いてほしいことをまとめています。

「でもなー」と思う理由は?

費用でしょうか、それともMBAの難しさでしょうか?それとも、取得したところで仕事にありつけるのか?今の仕事よりよくなるだろうか?などといった理由がありませんか?

費用は安くなってます。

MBAの取得は留学して2年ほどそこで生活しながら、学習をします。ですから、膨大な費用をつかいます。約2,000万円と言われています。しかし、今国内でもMBAのスクールがありここで取得ができます。また、半額近くの費用で出来ます。さらに、夜間や休日をりようした方法や、通信制なども存在します。とてもリーズナブルになっています。

難しさ

MBAは簡単なものではありません。これを持っていれば大丈夫というような資格とまた違います。そんなレベルのものではありません。

仕事にありつけるのか?

自分しだいです。しかし、いま世の中の企業はレベルの高い人材を求めています。そのレベルの高さの基準になることがMBAをもっているかもっていないかになります。そして結果を出す事です。なので多くの国内、海外の企業で必要とされていますから心配はありません。

今の仕事よりいい?

確実によくなることは間違いありません。しかし、今いる会社や仕事ないようで、MBAを取得し必要とされればの事になります。旧体制の企業や仕事では、そんな事は必要ないと理解をしない方々が多くどんなに頑張っても認めてくれないこともあります。そんなところは諦めて次のステップに行くべきです。確実に今より稼ぐことになります。なぜなら、MBAはそのための学習をしますから。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です